竹熊健太郎の新刊「フリーランス、40歳の壁」発売

竹熊健太郎の新刊エッセイが4月19日に発売されます!

竹熊健太郎は「サルまん」後、いかに生き延び、56歳で起業するにいたったか──。

本物しか生き残れない「40歳の壁」の正体とは。
「仕事相手が全員年下」「自己模倣のマンネリ地獄」「フリーの結婚&子育て問題」

一生フリーを続けるためのサバイバル術!

田中圭一(『うつヌケ』)・FROGMAN(『鷹の爪』)・都築響一ほかインタビュー収録

フリーが必ず直面する「40歳の壁」、そして苦闘するフリーランス流離譚

単行本:280ページ
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2018/4/19
定価:ソフトカバー ¥1,512
Kindle版電子書籍(¥1,361)も同時発売